自宅シアター化計画2・ホームシアターシステムを設置する-巣ごもり生活を楽しもう♪

コロナ禍で外出が制限されている中、長期間の及ぶ巣ごもり生活を強いられストレスがたまって行くばかりです。そこで巣ごもり生活をいかに楽しむか、毎日のように遭遇するいろんな悩み事をどのように解消するかを考察・妄想して「巣ごもり生活を楽しもう♪」と題して記事にすることでストレス解消することにしてみました。

自宅シアター化計画2

ホームシアターシステムの高音質で映画を楽しむ♪

自宅シアター化計画1で低価格プロジェクター導入により大画面映像を家族で楽しむのも悪くないと提案しましたが、更にもう一歩踏み込んで音響にもこだわってみようということなのです。

じつは、プロジェクターの欠点として結構大きな冷却ファンの音があげられます。さらに音がプロジェクター付属のスピーカーだとスクリーンの反対方向、自分の後ろから聞こえることになるのです。

後ろから聞こえる音に冷却ファンの音が混じり、はっきり言ってお世辞にもいいとは言えないのです。そこで私は一人で見るのでヘッドホン出力で音声を聞いています。これだとヘッドホンの性能にもよりますが、そこそこいい感じで音声を聞くことができます。

でも、家族で楽しむというシチュエーションではみんながヘッドホンというわけには行きません。なのでスクリーンサイドにスピーカーを設置するのが現実的と言えるでしょう。

スピーカーシステムを設置する

つなぎ方は、プロジェクター側から出力する方法と映像デバイス側から出力する方法があります。低価格プロジェクターではブルートゥース対応には期待できないので有線接続になるでしょう。映像デバイスからの接続ならパソコン・スマホ・PS4などならブルートゥース対応しています。

ブルートゥーススピーカー

ブルートゥーススピーカーで主なショッピングサイトで検索して探すのがいいでしょう。3000円〜5000円程度で購入可能です。低予算で済ませるならこのクラスでもそこそこの音質で楽しむことができるでしょう。

2chホームシアターシステム

もう少し予算をかけられるなら 2.0ch ホームシアターシステム でしょう。SONY製で2万円程度、安いものなら1万円までの製品もありますね。

5.1chホームシアターシステム

本格的なホームシアターシステムを楽しむなら5.1chになるでしょう。でも流石に低予選というわけには行きませんね、

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥99,800 (2021/12/02 18:55:17時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

プロジェクターによる大画面映像を自室で一人で楽しむならヘッドホンが周りに音漏れによる迷惑もかからずそれなりの音質を楽しめるということでベストチョイスです。

家族みんなで楽しむなら低予算なら5千円程度のブルートゥーススピーカー、もう少し予選をかけられるなら2万円前後のホームシアターシステムの導入を検討するのもいいのではないでしょうか。