2019年(令和元年)購入してよかったと思えるアイテムBEST5

2019年も残すところ2日。
令和元年も慌ただしいうちに過ぎ去っていきます。

平成最後の2018年は、私にとって電子マネー元年といえる年でしたが、2年近い時間の間になんとかPayが乱立しいまや統廃合が進みつつあるようです。世間的にも認知が進み私が使い始めたことと比べても、使える店が飛躍的に増え使えるPayの種類も増え、最近ではiPhoneさえ持って出ればほぼ困ることはなくなりました。

今年は、昨年ほど目新しいアイテムとの出会いはなかったのですが、そんな中でも満足感が高く購入してよかったと思えるアイテムもあり2019年を振り返りベストアイテムを紹介していきたいと思います。

購入してよかったと思えるアイテム BEST5 2019

BESTアイテム 「Macbook Pro」&「iPad

5〜6年ぶりに「iPad」と「Macbook Pro」の最新機種を購入しました。4月に「ipad mini 2」から「iPad 9.7」へ12月に「「Macbook Pro mid2012」から「MacBook Pro 13-inch Touch Bar 2019」へ。

iOSiPadOSになりMacOSとの連携機能が備わりました。このiPadOSによって大画面のiPhoneからiPad独自の使い勝手に進化を遂げMacのサブとして使えるようになりました。そのわかりやすい機能がSidecarです。これによってiPadの画面をMacのサブディスプレイとして使えるようになったのです。

「Macbook Pro」は、新しい機能として「Touch Bar」と「Touch ID」が備わっています。拡張機能は、「Thunderbolt 3(USB-C)ポート」が2口に絞られとことん余分な機能を省き大幅な軽量化が計られていました。

ということで、久しぶりにAppleの最新技術にふれその進化を体感することができた「Macbook Pro」と「iPad」をベストアイテムとします。

BEST 2 「Vankyo 1080pフルHDプロジェクターV600

ある意味今年一番インパクトがある出来事は、自室で80inchの大画面映像を楽しめるようになったことでしょう。それを実現したのが「Vankyo 1080pフルHDプロジェクターV600」です。さらにスクリーンと合わせて4万円程度で実現できることに驚かされました。

スクリーンに投影表示するためディスプレイと比べるとぼやけた映像になることは否めませんが、2mほど先に表示される80inchの大画面で味わう迫力ある映像には説得力があります。Amazon Prime Video や Netflix など手軽にタブレットなどの画面で楽しむのも悪くありませんが、映画やドラマを大画面で楽しむひと時もいいものです。



BEST 3 初めての「Bluetooth イヤホン

Appleの「AirPods」発売以来、Bluetoothイヤホンが話題になりその使い勝手の良さから大ヒットアイテムになりました。私もBluetoothイヤホンには興味があったのですが、私の耳にフィットするイヤホンがあまりなくアップルのイヤホンもだめなのです。なので2万円オーバーもするBluetoothイヤホンを購入してフィットせずぽろりとなりなくしてしまっては目も当てられないと購入に躊躇していたのです。

そんなときAmazonタイムセールで、中華製ながら5千円以下で購入できるBluetoothイヤホンを見つけ、ダメ元で試してみることにしたのです。

これが想像以上に使い勝手のいいアイテムでした。ほとんど合うイヤホンがなかった私の耳にもフィットしポロポロと耳から落ちるようなことがなかったのが一番の満足点でした。Bluetooth5.0対応で取り出すだけで自動ペアリングされほぼストレスフリーに使えます。ノイズキャンセル機能もついていて音質も悪くありません。4000mAh大容量イヤホンケースが有能で1回の充電に4〜6時間の連続使用、片耳50回の繰り返し充電が可能です。さらに携帯バッテリーとしてiPhoneなどのガジェットにも充電できるのです。



BEST 4 「iPhone11

「iPhone X」から「iPhone 11」に機種変更しました。2年契約に伴う機種変更です。「iPhone X」から「iPhone 11」への変更はグレードダウンになるのですが、気になるのは有機ELから液晶になり画面表示力が落ちたことくらいでしょうかこれも比べなければ気になることはないでしょう。対してバッテリーの持ちがかなり良くなりました。大きさも一回り大きくなりはじめのうちは少し不満な点ではありましたが、これも大きい画面になれると大した問題ではありませんでした。

iPhone は、普段使いの必須アイテムで長く使い続けられる使い勝手の良さがあります。そんなiPhone の最新機種には概ね満足しています。

BEST 5 「Echo Show 5

「Echo dot」をつかいはじめて1年半ほど、Alexa による音声操作の便利さに驚かされて以来使い続けています。そんな「Echo」シリーズにスマホほどの大きさの5.5インチの画面がついたコンパクトタイプの「Echo Show 5」が登場しました。

この「Echo Show 5」は「Echo dot」に比べて大幅な機能アップがなされていました。画面がついただけでこれほど使い勝手が良くなるのですね。スマホなどのAlexaアプリから設定をする必要が合ったものが画面で完了するのはかなり便利です。再生されている曲名や歌詞が画面で確認できるのもありがたい。スマホ程度の画面ながらプライムビデオも視聴できるのです。

これが割引価格とはいえ5千円ほどで購入できるのはかなりコスパが高いです。プライム会員なら持っていて損のないアイテムと言えるでしょう。「Echo」シリーズもここまで来たかって感じです。